日本だけじゃない、海外のプライベートジムの実態とは?

プライベートジムは元々海外で注目されていました。海外のプライベートジムをチェックしてみましょう。

プライベートジム注目情報

日本だけじゃない、海外のプライベートジムの実態とは?

プライベートジムは元々海外で人気となり、日本でも導入されるようになりました。

海外の現在の状態をチェックしてみましょう。

・海外のプライベートジム

プライベートジムはフィットネス先進国のアメリカで一躍有名になり、日本でも注目されるようになっています。

日本でスポーツジムやプライベートジムに通う場合は、それなりに費用がかかります。

さらにジムに入会するのに、入会金もかかるなど何かとお金がかかるのも特徴です。

しかしフィットネス先進国のアメリカでは、ジムの利用料や入会金がとてもリーズナブルだから、誰でも気軽に利用できるようになっています。

中には運動が苦手な人のために、完全初心者用のジムなどもあります。

・アメリカならではの面白いサービス

アメリカにあるジム初心者向けのジムでは、いくつか厳しいルールが設けられています。

ウエイトトレーニングをするときに、唸り声を上げると、周囲の人が驚くので唸り声をあげると警報装置が鳴るので、うっかり声も出せません。

ジムでトレーニングする時の服装にも決まりがあって、露出の多いウエアを禁止しています。

さらには、ジムなのにフリーフードサービスがあって、ピザやチョコレートなどが食べ放題になっています。

・まとめ

日本でもドリンクやプロテインをサービスするジムはありますが、せっかくトレーニングをしにいくのに、わざわざ高カロリーで、糖質たっぷりのピザを振舞うところがアメリカらしいですね。

メールフォーム

お問い合わせはこちらから

  • このエントリーをはてなブックマークに追加